APPS配合化粧水ランキング!

 

このページでは、高浸透ビタミンC誘導体のAPPSが配合された化粧水について詳しく書いています。

 

APPS配合化粧水ランキング【効果のある市販ビタミンC誘導体】

 

あなたの肌トラブル改善の参考になるように、効果的なAPPS配合化粧水をご紹介します。

 

繰り返し大人ニキビが出来る
ニキビ跡が治らない・・・
お肌がくすむ
お肌がたるむ
シミが増えた
角栓がつまり毛穴が目立つ

 

このような肌トラブルを改善するために、APPS配合化粧水の選び方についてみていきましょう。

 

APPS配合化粧水をおすすめする理由

 

APPSってなにもの?

APPSは、ビタミンC誘導体の中で最高の効果を発揮する成分です。
簡単に言うと、最高級のビタミンC誘導体がAPPSってことです。

 

ではビタミンC誘導体ってなんだろう?ってことになりますよね。
ビタミンC誘導体のこともAPPSのことも良く知ってるよ!という方は、

 

APPS配合化粧水ランキング
まで飛ばして下さい。

 

ビタミンC誘導体とは?

APPS,配合,化粧水,ランキング
お肌に吸収されやすい、安定性のあるビタミンCのことをビタミンC誘導体と言います。
ビタミンCは様々な効果が期待されており、美肌には欠かせない成分です。

 

ビタミンCの肌への6つの効果は以下の通りです。

  1. 大人ニキビ
  2. 肌のくすみ
  3. 肌のたるみ
  4. 肌のしみ
  5. ニキビ跡
  6. 毛穴のつまり・汚れ

 

肌への効果がとても高いビタミンCですが、そのままでは肌に浸透しにくい。
肌への浸透がしにくいビタミンCの弱点を克服して肌への浸透力を高めたものが「ビタミンC誘導体」です。

 

厚生労働省は、ビタミンC誘導体を美白成分として認めています。

 

APPSは最高のビタミンC誘導体

ビタミンC誘導体には3つの種類があります。

 

即効性の高い、水溶性ビタミンC誘導体。
浸透性の高い、油溶性ビタミンC誘導体。
そして、即効性も浸透性も高い、最新型ビタミンC誘導体 ←これがAPPS(アプレシエ)です。

 

APPS配合化粧水のすすめ

ビタミンCが肌にもたらす良い影響と、APPSがどれほど浸透できるかおわかり頂けたと思います。
肌トラブルを改善する為にも、APPS配合の化粧水を使用されることをおすすめします。

 

APPSが角質層の奥の奥にグングン浸透して、根本原因に届けてくれるでしょう。

 

子供の身長サプリおすすめランキング

 
 

プリモディーネの特徴

APPSが奥まで浸透!
プリモディーネのビタミンCは、肌の角質層まで浸透します。
従来の約100倍の濃度で肌の奥の奥までグングン浸透していきます。

APPSが濃い!
プリモディーネは化粧水なのに美容液くらいの高濃度。
APPSは約1%配合し、以前は4%配合だった最新水溶性ビタミンC誘導体を8%に濃度アップ!
肌の刺激にならない限界の濃度を配合してあります。

保水力が凄い!
グリセリンに勝る保水力がプリモディーネにはあります。
長時間にわたり潤い効果をもたらしてくれます。

抗酸化力が高い!
プリモディーネは活性酸素を抑制し、肌トラブルを防ぎます。
抗酸化作用によって、肌荒れ・エイジングケアも未然予防。

抗炎症作用もある化粧水
プリモディーネは抗炎症作用があるので、お肌の赤みを抑える効果もあります。
安定性が高く低刺激なのが特徴です。

こだわりの美容成分もたっぷり
上記以外の特徴として、プリモディーネは、ビタミンC誘導体以外にも様々な美容成分を配合しています。
高い保湿力で皮膚の改善が期待できます。
もちろん肌に悪いものはすべて排除した無添加化粧水。
安心してご使用いただけますよ。

価格 1,000円
評価 評価5
備考 お得なスターターセットあり
プリモディーネの総評

美容ブロガーの「あや猫」さんが愛用していることで有名になったプリモディーネ。
雑誌でも紹介され、女子に大人気。
リピート率も96%と異常なほど高い!
肌トラブルにお悩みの方、再考のビタミンC誘導体であるAPPSを肌で感じ取ってみて下さい。

 
 

サイクルプラスの特徴

サイクルプラスのエイジングケア化粧水は、3種類の先進美容成分で化粧水を超えた美容液のような化粧水

美肌作りに欠かせない高浸透型ビタミンC誘導体のAPPSはもちろんのこと、水溶性ビタミンE誘導体を配合。
APPSは通常のビタミンC誘導体の100倍の浸透力がありますから、桁違いですよね。

APPS以外にも、EGF様ペプチドFGF用ペプチドを配合。
この二つが、肌サイクルを整え若々しいツヤ肌に導き、コラーゲンたっぷりのプルプル肌に近づけます。

上記以外の成分として、保湿・美容成分もたっぷり配合。
5種類のヒアルロン酸や大豆やバラエキスまで。

もちろん肌に安全で低刺激であることを追求して作った化粧水。
安心して使用して頂けますよ。

価格 2800円
評価 評価4.5
備考 シリーズサンプルプレゼント
サイクルプラスの総評

化粧水とは思えない程、濃密は化粧水。 これ一本でエイジングケアが終わってしまう簡単さ。 使ってすぐに効果を実感される方が多いようです。

 
 

APP-Cフラセラムの特徴

APP-Cフラセラムは、皮膚科の女医さんと共同開発したドクターズコスメです。
浸透力抜群のAPPSが配合されているのが特徴。
APPS配合化粧水のランキングサイトですから、APPSが入っているのは当然のことなのですけどね。

使用された方のアンケート結果を見ると、凄く高い数値が出ています。
95%の人がリピートしたい。
96%の人が使用した後、肌に効果を感じた。
これって凄いことですね。

APP-Cフラセラムは、以下のような成分が入っています。

浸透力抜群のAPPS
画期的な抗酸化成分のフローレン
抗炎症作用のグリチルリチン酸2k
皮膚細胞の活性にアロエベラ
高い抗酸化力の大豆イソフラボン
水分補給と保持能力のヒアルロン酸Na
保湿作用のPCA-Na

豪華な成分がたっぷり配合されています。

価格 5600円
評価 評価4
備考 初回限定30%OFF
APP-Cフラセラムの総評

刺激の少ない化粧水なので、敏感肌の人でも大丈夫。
超浸透するビタミンCがシミにアプローチしてくれるし、使うのが楽しみになる化粧水ですね。

 
 

APPS配合化粧水の1番のおすすめは?

 

APPSの良さもわかって頂き、APPS配合の化粧水もわかった。
では、どのAPPS配合化粧水を選べば良いのか?

 

私も使っていておすすめしたいAPPS配合化粧水は、1位の

 

プリモディーネ

 

です。

 

APPS配合化粧水ランキング【効果のある市販ビタミンC誘導体】

 

私が推薦する理由は、肌の刺激にならない限界の濃度でAPPSを配合しています。
浸透力が従来ものと比べて100倍というのも凄い。

 

私は「あや猫」さんの動画をみてプリモディーネに決めたので、コットンパックもやってます。
こんな感じでプリモディーネでパックできます。

 

 

浸透力が凄いと聞いていましたが、自分の肌にススス〜〜〜と入ってしみこんでいくのがわかります。
多少薄いシミがあったのですが、プリモディーネを使うようになってから、いつの間にかなくなっていたんですね。
APPSには美白効果もあると聞いていたけど、本当なんだって思いました。
それからずっとプリモディーネは手放せません。

 

最初は、1,000円のお試しもありますし、自分の肌で体験してみてください。

 

プリモディーネ

 

高濃度ビタミンC誘導体APPS

 

APPSについて復習

APPS,配合,化粧水,ランキング
ビタミンC誘導体は優れた美白効果が得られる美容成分。

 

ビタミンC誘導体には、水溶性と油溶性の2種類あります。
どちらのビタミンC誘導体にもメリットデメリットがあります。

 

この2種類のビタミンC誘導体の性質を兼ね備えているのがAPPS(進化型ビタミンC誘導体)です。

 

APPSは、リン酸型ビタミンC誘導体にパルミチン酸を付加したも。
今までのビタミンC誘導体よりもさらに進化した高い機能性を持っているのが特徴です。

 

美顔器を使ってビタミンC誘導体を浸透しやすくするホームエステが流行った時期がありましたよね。
APPSはそんなことをしなくても、塗布するだけで高い浸透力があり、普通のビタミンC誘導体の約100倍の浸透力があります。

 

突き抜けてくる感じ?
お肌の奥の奥まで、しっかり浸透して作用してくれるってことですね。

APPSのメリットとデメリット

APPS,配合,化粧水,ランキング
肌の三大構成要素として、ハリ・弾力・みずみずしさがあります。
そのうちの弾力をつかさどるのが、コラーゲンです。

 

加齢によって、コラーゲンの生成能力が落ちていき、弾力のない肌になってしまいます。
それでは困りますよね?
コラーゲンの生成は、ビタミンCが促進する働きがあります。

 

そこでAPPSの登場ですね。
高浸透のAPPSを使うことによって、コラーゲンの生成を活発にし、シワやたるみの改善に役立たせることが出来ます。
また、従来のビタミンC誘導体と同じ効果もありますから、ニキビ跡がなくなったり、シミ、くすみの改善に役立ったりもします。

 

反対に、APPSのデメリットについても見ていきましょう。
まずは、APPSは値段が高い。
現時点では、予算の関係もあり、化粧品にAPPSをたっぷり配合することは難しいようです。
また、APPSは安定性に欠けるところがあり、直射日光や水、空気によって劣化しやすいという弱点があります。

 

これからどんどん改良されて、化粧品にたっぷりAPPSが配合される時代が来ると良いですよねぇ。

 

APPS配合化粧品ランキング